Tobin

瓶に封じ込められた手紙は、瓶を見つけた者へあてて書かれているのだ。見つけたのは、わたしだ。つまり、このわたしこそ秘められた名宛人なのである。 - オシップ・マンデリシュターム『対話者について』

ご挨拶

みなさん、ハンカチはお持ちでしょうか。

女性の方は、持っている人が多いかもしれません。
男性の方は、手は、服やズボンで拭いてしまうでしょうか。
濡れた手を拭く程度であれば、ハンカチは必要ないかもしれませんね。

ハンカチは昔、親から子へと受け継がれたり、彼から彼女へプロポーズのときに渡すものだったり、そんな大切な存在だったようです。
それが時を経て、誰もが手にしやすい存在になりました。
「ハンカチ落とし」のような遊びにも使われていますね。
だから、ハンカチなんて、誰も何とも思っていないかもしれません。

でも、ハンカチは今も、人と人をしっかりと繋げています。
「ハンカチ持った?」そんなお母さんの声が、
どこかから聞こえてきませんか?
「大丈夫ですか?」「どうぞ。」他にもいろんな声が聞こえてきます。

ハンカチはずっと昔から、人と人を繋げて来たのです。
そんなことはきっと誰も知りません。
でも、そんな誰も知らないような小さな小さなきっかけの一つ一つが、
世界を――ヴァルター・ベンヤミンの言葉を借りれば、
「星座」のように――美しく形づくっていると思うのです。

でもハンカチは、すぐに汚れてしまったり、失くなってしまったりもします。
残念ながら人と人を繋げられなかったこともあるでしょう。
道路の上で、ポツンと寂しく役割を終えていったこともあるでしょう。
でも、できれば誰かに届いて欲しい、誰かに持っていて欲しい、
さらに贅沢を言えば、あの人とあの人を繋げたい。
ハンカチはいつも、そんな祈りとセットです。

誰に届くかわからない、届くかどうかもわからない、
でも誰かに届くかもしれない、できれば誰かに届いて欲しい、
この必ずしも希望だけに満ちていないそんな祈りのことを、
「投壜通信(とうびんつうしん)」と呼んだ詩人がいます。
私たちもそんな祈りを大切にしたい、だって世界はきっと、
そんな祈りの積み重ねでできているのだから。
そんな想いから、このハンカチを「Tobin=トービン」と名付けました。
シンボルはその名の通り、海に浮かぶ瓶です。

ただの布切れ一枚と思うかもしれませんが、世界を形づくる星々の、
さらにそのまた欠片とでも思って(これでも言い過ぎかもしれませんね)、
とりあえず一枚でも手にとってもらえると、とても嬉しいです。

Fumiya

ハンカチの仕様

色: 白/黒
生地: 麻100%
日本製

汚れたら洗ってください。

オンライン購入

1日につき、各色1枚ずつの販売とさせていただいております。

ハンカチ 白

45x45cm

¥3,456(税込、送料込)

ハンカチ 黒

45x45cm

¥3,456(税込、送料込)

お問い合わせ

お問い合わせは、下記のメールアドレスまでお願いします。

info@tobin.jp